偉そう
夜23時頃、高校時代の先輩から連絡があった。

私「もしもし~?」
先「お前明日の夜7時頃何してる~?(唐突」
私「仕事してます。」
先「じゃー8時は何してる~?」
私「多分仕事してます。」
先「つかえねぇな!!!なんだお前忙しいのか(偉そう」
私「何かあるんですか?帰る気になれば定時で上がれますけどー」
先「よし、じゃぁ、今○○○(友人)が帰ってきてるからお前も来い(偉そう」
私「週始めの夜に遠くまで行けませんよ」
先「大丈夫、こっち遊ぶとこないからそっち行くから♪(なんか楽しそう」
私「こっちもあんまり遊ぶトコないですよ」
先「俺達のラウンド1があるじゃないか(なんか嬉しそう」
私「あのへん柄悪いんであんまり行きたくないんですけど・・・」
先「お前なぁ、俺様をどなたとこころえる♪(偉そう、そして嬉しそう」
私「そうですねその通りですねわかりました。」

高校卒業してからずっと東京暮らしの子が、地元に帰ってきているとのこと。
今日は久しぶりにその子(+その他)に会いに行ってきます☆

会うのは卒業以来ではないんだけどね。
昼休みにちょっと電話で話したけど、変わってなさそうで良かった。
[PR]
by arimun | 2009-10-05 15:16 | 雑記
<< 飲んできた 訛りと方言とイントネーション >>