方言でしゃべって!
ネトゲとかやってると、色んな地方に友達が出来ますよね。

方言とか面白いです。たまに聞き慣れない単語が飛び交ったりして。



福島の言葉はよく「東北弁」と言われますが、

東北ってめっちゃ広いんですからね!

青森の奥地に住む人々の会話を聞いたことがありますが、

「日本語でおk」

この言葉がぴったりでした。

この辺は津軽弁になるんでしょうか。

東北弁にも種類がたくさんあり、地域によって全然違います。

まぁそれを言ったら私も「関西弁」でひとくくりにしてますけどね。

京都とか独特だし大阪と神戸とか比べても結構違うんですよね。

・・・

なんで兵庫って言わないで神戸っていうの?
なんで神奈川って言わないで横浜っていうの?
なんで宮城って言わないで仙台っていうの?

・・・

私は南東北でもさらに茨城・栃木の県境に近い地域で育ったので

東北というより栃木の訛りが強いと思います。

それから若い人は「方言」はあまり使わず「訛り」ばかりです。

なのでチャットの会話の場合はほとんど方言がでません。

たまに「方言でしゃべってみて!」と言われますが、

イントネーションはめっちゃなまってるけど…

とりあえず単語に全部濁点つけておけばいいか…?

みたいな感じになります。

語尾の「~~だばい」は博多のほうの「~~ばい」とは違う使い方をします。

聞いてみたい人は肉声を聞ける状況のときにお願いしてみましょうw
[PR]
by arimun | 2012-10-12 18:16 | 雑記
<< 戦コレ 新 絵心教室2 >>